真岡鉄道、枕木のオーナー制度 1口5000円で募集

2019/8/13 19:02
保存
共有
印刷
その他

第三セクターの真岡鉄道(栃木県真岡市)は、5000円を支払えば線路の枕木に名前やメッセージを入れることができる「枕木オーナー制度」のオーナーの募集を始めた。沿線の住民や鉄道ファンに真岡鉄道への愛着を持ってもらう狙い。9月30日まで募集する。

募集数は100口で、1人で複数口の応募も可能。寄付者の本名またはペンネームと15文字以内のメッセージが書かれたプレートを枕木に貼り付ける。多田羅駅(同県市貝町)と笹原田駅(同)、天矢場駅(同県茂木町)の枕木に設置する。

10月下旬ごろの取り付けを予定しており、オーナーとなる期間は2年間。真岡鉄道のホームページや同社の旅行センターなどで申し込みを受け付ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]