栃木銀、若年層特化の新サービスブランド

2019/8/13 18:56
保存
共有
印刷
その他

栃木銀行は15~25歳の若年層に特化した新たなサービスブランド「U25 mirai」の取り扱いを始めた。第1弾として「栃木銀行アプリ」利用者向けに同行のATMの時間外手数料(108円)を無料にする。店舗への来店が少ない若年層のサービス利用促進につなげ、ウェブを通じて収集したデータをマーケティングなどに活用する。

サービスの利用は栃木銀のアプリから申し込み、申し込み完了日の翌々月の1日から適用される。同行の普通預金のキャッシュカードを持つ顧客が対象となる。

今後はプロバスケットボールチーム「宇都宮ブレックス」のチケット贈呈なども検討する。サービスの開始にあわせ、アプリやウェブから得られる利用状況などのデータを情報発信やキャンペーンに生かすためのプラットフォームを構築する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]