2019年9月20日(金)

岩手産品、小口混載で輸出 県が実証実験

2019/8/13 18:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岩手県産品を県内港から少量でも輸出できる物流ルートを探ろうと、県南広域振興局が実証実験を始めた。県内の食品事業者らは小口の輸出で主に京浜港を利用しているが、輸送業者の人手不足などの影響で荷物の量によっては集荷を拒否されるケースもあるという。実験を通して県内港湾を利用する小口混載物流ルートづくりを後押しし、輸出促進につなげる。

実験は花巻市など管内5市3町の企業が対象で白金運輸(岩手県奥州市)に輸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。