吉野家、客単価増へ試金石 860円「すきやき重」投入

2019/8/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

吉野家ホールディングス(HD)は、主力の吉野家で14日から860円の「すきやき重」を販売する。数量限定ながら牛肉を使った全国商品で過去最高の価格となる。人件費や運送費の高騰が続くなか、外食チェーン各社はメニューを多様化して客単価を底上げしているが、吉野家は380円の「並盛」を筆頭に牛丼への依存度が高く、単価の上昇は鈍い。薄利多売に逆風が吹くなか、ブランドを再構築できるか。

すきやき重は吉野家で初…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]