「傾く」精神で大阪PR 永尾俊一白ハト食品工業社長
未来像

関西タイムライン
2019/8/14 7:01
保存
共有
印刷
その他

■学生時代に大阪・道頓堀でたこ焼き屋を始めた白ハト食品工業(大阪府守口市)の社長、永尾俊一さん(55)。インバウンド(訪日外国人)でにぎわう道頓堀には歌舞伎のサービス精神が根底にあると説く。

人形浄瑠璃文楽の発祥の地、道頓堀はエンターテインメントの聖地だ。根底には歌舞伎の考え方がある。その歌舞伎の語源となった「傾(かぶ)く」、つまり風変わりなアイデアで人をあっと驚かせるサービス精神がこの街にはあ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]