2019年8月20日(火)

都響、VR使い指揮体験 「ドラクエ」など3曲で

東京
2019/8/13 18:12
保存
共有
印刷
その他

東京都交響楽団は9月、東京・池袋駅近くの東京芸術劇場で、オーケストラの指揮を仮想現実(VR)で無料体験するイベントを開催する。舞台上の大型スクリーンにオーケストラを映してその前で指揮棒を振ると、まるでそれに合わせて演奏しているように感じる。交響組曲「ドラゴンクエストV」など3曲から好きな曲を選べる。

家族連れなどの参加を見込む(イメージ)

2020年東京五輪・パラリンピックの機運を醸成するため、都と進める文化プログラム「サラダ音楽祭」の一環だ。

9月14~16日に東京芸術劇場の小ホールで実施する。参加者は腕に加速度センサーを巻き、指揮棒を振るスピードに合わせて映像や音楽が変化するようにする。人工知能(AI)技術を使っており、大きくリズムを外すと映像の中の楽団が戸惑ったり焦ったりする。

都響の名物である「ドラクエ」のほか「ラデツキー行進曲」、歌劇「カルメン」から好きな曲を選ぶ。体験は1人1分~1分半程度で、事前に申し込みが必要だ。3日間で500人程度の参加を見込む。子どもにはえんび服も貸し出す。客席での観覧も可能で、家族連れなどの参加を見込む。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。