パラリンピック進化形

フォローする

東京パラ「五輪に負けぬ迫力見て」 チケット価格発表

2019/8/13 18:10
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は13日、パラリンピックのチケット価格や購入方法などを発表した。五輪競技に比べて知名度の低い競技も少なくないが、組織委が目指すのは、スタジアムを観客で埋め尽くす「フルスタジアム」。競技関係者は「五輪に負けない迫力を見に来てほしい」とパラならではの魅力をアピールしている。

東京パラリンピックの競技スケジュールを発表する組織委員会の室伏広治スポーツディレクター(13日、東京都中央区)

「お求めやすい価格かと思う。ぜひ家族連れなど多くの人に来てほしい」。13日にパラリンピックのチケット概要について記者会見した組織委の室伏広治スポーツディレクターは、広く観戦を呼びかけた。

陸上や水泳など五輪と共通する競技もある一方で、ゴールボールやボッチャなど、独自競技もあるパラリンピック。室伏スポーツディレクターは「五輪では楽しめない競技もたくさんある」とその魅力をアピールした。

会見には、16年リオデジャネイロ大会で陸上女子400メートル銅メダルの重本沙絵選手(24)も参加した。「メダル獲得に向けて、最後まで諦めずに走り抜きたい。応援が私の背中を押してくれるので、ぜひ声援を送ってほしい」と大会に向けた意気込みを語った。

東京大会からは、テコンドーとバドミントンが新競技として採用される。

テコンドーは、先天性の機能障害や腕の切断などで上肢に障害がある選手が蹴り技で戦う。ルールは五輪とほぼ同じで、普段は健常者とともに練習に励んでいるという。

パラリンピックの競技となったことを知らない人も多いが、全日本テコンドー協会のパラ担当者は「迫力は五輪に負けない」と強調する。

全国各地で障害者バドミントンなどの体験会を開いているNPO法人「スマイルクラブ」理事、大浜三平さん(63)は、息子の真さん(33)がバドミントンの強化指定選手でパラ出場を目指している。

「選手の手先の技術は健常者に劣らない。駆け引きに注目して」と話す。低身長のクラスがあるなど幅広い選手が出場できるのも特徴で「どんな障害があっても活躍できることを試合で知ってほしい」と力を込める。

低価格戦略で関心広げる狙い

パラリンピックが"低価格戦略"を取るのは観戦へのハードルを下げ、大会への関心を少しでも引き寄せる狙いがあるからだ。

東京都が2019年2月に公表したパラリンピックに関する都民向けの調査で、障害者スポーツへの関心度を尋ねると、「関心がある」との回答は59%で、「関心がない」が34%だった。

パラリンピックの認知度は96%に達したが、観戦方法について聞くと、「競技場で観戦したい」は16%にすぎなかった。最も多かったのは「テレビ、ラジオ、インターネット配信など」(61%)だった。

東京大会が一つの目標としているのがチケットの販売率が98%に達し、「最も成功したパラリンピック」といわれたロンドン大会だ。大会関係者は「ハードルは高いが、スタジアムを満席にするために工夫を重ねたい」としている。

パラリンピック進化形をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

パラリンピック進化形 一覧

フォローする
台東区が浅草寺の雷門近くに設置した竹材のオブジェ(昨年12月下旬)

 2020年東京五輪のマラソン開催地は札幌市に移転されたが、都内のコース周辺の住民らは、変更されなかったパラリンピックのマラソンを盛り上げようと取り組んでいる。パラマラソンを共生社会やバリアフリー社会 …続き (1/25)

2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場=共同共同

 2020年東京パラリンピック観戦チケットの第2次抽選の受け付けが15日、始まった。開閉会式と全競技・種目のチケットが対象になる。大会組織委員会は約60万枚が販売された第1次よりも多く売り出す方針だ。
…続き (1/15)

パラリンピックの第2次抽選申し込みは15日から受け付ける(7日、東京都中央区)

 2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は7日、パラリンピック観戦チケットについて、15日から始まる第2次抽選販売の詳細を発表した。開閉会式と全競技・種目が対象で、29日午前11時59分まで …続き (1/7)

ハイライト・スポーツ

[PR]