鳥取大丸、9月14日に新装開業 化粧品フロア充実

2019/8/13 18:03
保存
共有
印刷
その他

経営再建を進める鳥取大丸(鳥取市)は13日、9月14日に新装開業すると発表した。コスメブランドのロクシタンが山陰初出店するなど1階化粧品フロアを充実させるほか、2階婦人服フロアにカフェを併設。店舗の滞在時間を増やし、客層と消費の拡大を狙う。

JR鳥取駅前にある鳥取大丸

JR鳥取駅前にある鳥取大丸

6月から営業しながら改装を進めており、9月8日に1階コスメ売り場を先行開業し、14日に4階までを正式に開業する。5階と屋上についてはテナントなどを最終調整しており、2020年3月に追加開業する。

鳥取大丸は1937年創業。ピークの98年2月期に138億5100万円だった売上高が、18年2月期には54億9000万円に減った。18年7月にJ・フロントリテイリング傘下の大丸松坂屋百貨店と資本関係を解消して清算し、会社分割することを発表。新会社の鳥取大丸が大丸松坂屋百貨店と新たに業務委託契約を結び、テコ入れ策として10億円の事業費で改装する方針を示していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]