/

浅野氏入城400年記念あんパン 広島アンデルセン

広島アンデルセン(広島市)は、武家茶道の上田流和風堂(同)とのコラボ商品「入城400年記念あんぱん」を期間限定で発売する。江戸時代の広島藩藩主だった浅野氏が広島城に入城から今年で400年を迎えることを記念した商品で、ほうじ茶風味の生地でこしあんを包み焼き上げた。9月1日~10月31日まで市内のアンデルセン店舗で販売する。

広島アンデルセンは浅野氏入城400年を記念したあんパンを期間限定で発売する

パッケージには上田家の家紋である「くぎ抜き」をあしらった。県内企業では入城400年を記念した催しや新商品の発売が相次いでおり、同社は「期間限定の商品を通じて、広島の歴史や文化の発信に貢献できれば」と話した。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン