不二熱設備、温度変化を伝えるエアコンシート

2019/8/13 17:42
保存
共有
印刷
その他

空調整備の設計・施工業の不二熱設備(静岡県沼津市)は、室温変化を視覚で伝えるエアコン向けラッピングシートを発売した。シートにあしらったイルカのイラストが室温に応じて変色する。気温を感じる機能が低下している高齢者の熱中症防止につなげる。

室温が高いとイルカの青い色がピンク色に変化

新商品はエアコンに貼るだけで使え、室内の気温が30度ほどで青いイルカがピンク色に変化し、26度で青色に戻る。室温の高さを視覚的に分かりやすく伝えて熱中症を予防する。価格は1枚2000円、同社からエアコンを購入した場合は無料とする。今後、介護施設や高齢者住宅などに売り込む。

同社はエアコン向けデザインラッピング「写ラッピ」を手がけ、観光地のホテルや子供が集まる施設などに納入している。高齢者が室内で熱中症にかかる事例が増える中、予防につながるわかりやすい機能の開発を進めていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]