人工衛星 天文観測に影響 国際ルールの下で対応を

2019/8/14 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米宇宙開発ベンチャーのスペースXがインターネット接続サービスを提供する通信衛星網の整備に乗り出すなど、民間企業による人工衛星の打ち上げ計画が世界で相次ぐ。こうした中、天文観測への影響を懸念する声明を国際天文学連合(IAU)が6月に発表した。国立天文台の大石雅寿特任教授に問題の背景や今後の対応策などを聞いた。

――IAUに続き、国立天文台も7月に声明を発表しました。どのような経緯があったのですか。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]