2019年8月21日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,677.22 +114.06
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,660 +80

[PR]

主要金融ニュース

フォローする

米SEC、ビットコインETFの承認判断を再延期

リブラ
北米
2019/8/13 17:13
保存
共有
印刷
その他

米証券取引委員会(SEC)は12日、暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」の上場投資信託(ETF)を承認するかどうかの判断を今秋に再延期した。米メディアが相次いで伝えた。仮想通貨の交換所がサイバー攻撃の対象となり資産が流出する例が後を絶たない。金融当局も慎重な姿勢を崩していない。

SECがビットコインETFの承認判断を延期したのは米3社の申請分。このうち仮想通貨企業の米ビットワイズを含む2社分はこれまでも判断が延期されてきた。新たな判断期限は9~10月にそれぞれ設定された。ビットコインETFの申請を受けてSECは実現に向けて上場規則を変更するか検討を続けている。

SECは2017年からビットコインETFの上場申請の承認をたびたび拒否してきた。その都度、様々な主体による新規の申請が続いた。今回のビットワイズなどの申請は認可されると期待する声もあった。

SECのジェイ・クレイトン委員長は6月に米メディアで仮想通貨ETFの承認には課題が残っていると指摘した。流出事件が相次いでおり、資産管理が徹底されていないことや、価格操作を防ぐルールや技術が未整備だとの見方を示していた。

ビットコイン価格はフェイスブックがデジタル通貨「リブラ」を発行する構想を打ち出した後、仮想通貨が広まるとの期待から価格が上昇した。情報サイトのコインデスクによると足元では1ビットコイン=1万1500ドル程度。6月につけた年初来高値から約2割安い水準で推移している。

主要金融ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。