忍者バスケと決別 フィジカル重視で五輪つかむ
リアル・スラムダンク(3)

リアル・スラムダンク
2019/8/25 2:02 (2019/8/28 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本バスケットボール協会で強化責任者、技術委員長を務める東野智弥(48)には最近の講演で欠かせない「鉄板ネタ」がある。

■人気スポーツ漫画、29年の法則

野球とサッカーでは大人気漫画の連載開始から29年後にエポックメーキングな出来事が起きた。1966年の「巨人の星」と95年の野茂英雄のメジャーリーグデビュー。81年の「キャプテン翼」と2010年のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で16強入り……。では国内に両競技に匹敵する競技者を抱えるバスケはどうか?

日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長

日本バスケットボール協会の東野智弥技術委員長

【前回記事】田臥勇太の17分 173cmが開いたNBAの扉

累計発行部数1億冊超の「SLAM DUNK」の連載開始が90年。そして2019年、男子日本代表が自力でW杯出場をつかみ、44年ぶりの五輪出場も決まった。八村塁(21)の米プロNBAドラフト1巡目指名の快挙もあった。雌伏の時は2大スポーツと同じ29年。それを「獅子(44)肉(29)の法則」…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]