新潟の清津峡渓谷トンネル 自然美生かした現代アート
(信越映えスポット)

2019/8/14 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本三大峡谷の一つとして知られる「清津峡」(新潟県十日町市)。断崖に掘られた全長750メートルの清津峡渓谷トンネルを歩く。電球でほのかに照らされた薄暗い通路を15分ほど歩くと、まばゆい太陽光が差し込んだ。「パノラマステーション」に到着だ。

トンネルのアーチ状の出口を通じて断崖と清流が織りなす絶景を望め、出口手前に張られた水には外の景色が鏡のように映っている。この幻想的な風景を求めて多くの観光客が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]