山陽新幹線、15日の運転見合わせも JR西が発表

関西
社会
2019/8/13 12:34
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は13日午前、台風10号の接近に伴い15日の山陽新幹線の運転を終日見合わせる可能性があると発表した。詳しい運転計画は14日午前11時に同社ホームページやツイッターで発表する。

同社によると、15日はUターンラッシュで新大阪駅に向かう山陽新幹線は混雑する見込み。同社担当者は「お盆で利用者が多いとみられ、混乱を避けるためできるだけ早く情報を出した」と話している。

台風接近などの際に予告して運行を取りやめる「計画運休」は、JR西日本が2014年に初めて大規模に実施し、鉄道各社に定着しつつある。国土交通省は7月、情報提供の方法や運休を公表するタイミングなどをあらかじめ定めたタイムラインを作成するよう鉄道各社に要請した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]