香港デモ「テロの兆し」 中国政府が非難

2019/8/12 23:34
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】中国政府で香港政策を担当する香港マカオ事務弁公室の楊光報道官は12日記者会見し、香港で続く逃亡犯条例改正案への抗議活動について「過激なデモ参加者が警官を攻撃した。重大な犯罪であり、テロリズムの兆候が出始めている」と指摘した。11日の抗議活動で警察署が火炎瓶などで相次いで襲われたことを強く非難した。

【関連記事】香港国際空港、搭乗手続き停止 デモ隊と警官が衝突

中国国営中央テレビ(…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]