徳島の阿波おどり開幕 「総踊り」復活、初の民間運営

サービス・食品
地域総合
関西
中国・四国
2019/8/12 14:59 (2019/8/13 0:13更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

徳島の夏の風物詩、阿波おどりの令和最初の本番が12日、開幕した。約400年の歴史の中で初めて民間事業者が運営する祭りとなる。昨年は演出方法をめぐり主催者と一部踊り団体(連)が対立したが、今年は「融和」をテーマに、人気の「総踊り」も復活した。新たな演出や周遊チケット導入などの新機軸も打ち出され、伝統の祭りに新風が吹き込まれそうだ。

開幕に先立ってあいさつした阿波おどり実行委員会の委員長、松原健士郎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]