オン・ザ・グリーン

フォローする

全英V渋野、東京五輪へ前進 代表争いは激化
編集委員 吉良幸雄

(1/2ページ)
2019/8/14 5:30
保存
共有
印刷
その他

「スマイリング・シンデレラ」。AIG全英女子オープンで海外記者に名づけられたニックネームは、実に言い得て妙だ。ツアー初優勝した5月のワールド・サロンパス杯の記者会見で連日、報道陣を和ませた渋野日向子(しぶの・ひなこ)の屈託ない笑顔は、ゴルフの本場・英国のファンやメディアも魅了した。昨夏のプロテストで合格したばかりの20歳が、海外メジャー初出場で日本人選手として42年ぶりの優勝という快挙を達成。ツアー仲間から「シブコ」と呼ばれる令和のシンデレラが「シブコ・フィーバー」を巻き起こしている。

三姉妹の次女の渋野は、幼稚園の頃は「仮面ライダー」ファン。運動神経がよくて活発な少女は小学2年の8月からゴルフを、12月からは「平島スポーツ少年団」(岡山市東区)でソフトボールを始めた。ソフトでは投手、体のバランスを整えるためバッターとしては小3からは左打ちに変えている。中学2年までは軟式野球部に所属。今もソフトボールが大好きで、シーズンオフは同少年団で小学生に交じってソフトに興じているという。

笑顔がトレードマークの渋野はラウンド中も笑顔を絶やさない=共同

笑顔がトレードマークの渋野はラウンド中も笑顔を絶やさない=共同

父・悟さんは砲丸・円盤投げ、母・伸子さんはやり投げと、ともに筑波大出身の投てき選手だった。悟さんは国体2位、伸子さんもインターハイに出場するなど活躍。165センチの渋野もアスリートタイプで下半身や体幹が強く、パワフルなショットの源になっている。今季の国内ツアーで、平均飛距離とフェアウエーキープ率を合算したトータルドライビングは5位だ。

2打差の首位でスタートした全英最終日は前半、4パットダブルボギーが響き3位に後退した。しかし優勝争いを左右するバックナインではフェアウエーを一度も外さず、短いパー4の12番では1オンに成功、5バーディーを奪い勝利をつかんだ。インでは4日間31、30、35、30。ボギーを一度もたたかず、18バーディーを記録している。

■苦しいときでも笑顔

昔から「笑顔がトレードマーク」と悟さん。2017年秋から指導、今回はバッグを担いで快進撃を支えた青木翔コーチは「明るくて天真爛漫(らんまん)。どんなに苦しいときでも笑顔」。本人によると、「試合でもいつも笑顔」は昨年あたりから。下部のステップアップツアーでミスをしてイライラ、感情を出すとダボを打つなどスコアを崩す傾向があったからだという。「トラブルでも笑っていれば何とかなるかと」。全英の3番で4パットのダブルボギーをたたき、表情がこわばったが、じきに笑顔を取り戻した。

  • 1
  • 2
  • 次へ

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

オン・ザ・グリーン 一覧

フォローする
新年初戦、苦手コースで自己最高12位と健闘した松山英樹=共同共同

 五輪イヤーが幕を開けた。米ツアーを主戦場とする松山英樹(27)と小平智(30)はともに前週のソニーオープン(ハワイ)で2020年をスタート。2年連続で国内賞金王に輝き、世界ランクは松山に次ぐ日本勢2 …続き (1/15)

「東京五輪で金メダルを取るところを日本の人たちに見てもらえるのはメチャクチャ格好いい」と渋野

 20歳の年に「人生が変わった」。昨年8月の全英女子オープンで日本勢42年ぶりの海外メジャー制覇をなし遂げたプロゴルファー、渋野日向子が迎えた2020年は、夏の東京五輪への出場と金メダル奪取の野望を抱 …続き (1/3)

プレジデンツカップを逆転で制した米国選抜。主将兼選手のウッズを中心にカップを持つ選手たち=APAP

 虎の目にも涙、だった。15日まで行われた男子ゴルフの米国選抜と世界選抜(欧州を除く)の団体対抗戦、プレジデンツカップで米国チームを43歳の史上最年少の主将としても選手としてもけん引したタイガー・ウッ …続き (2019/12/18)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]