/

この記事は会員限定です

公共交通の訪日客対応、20年度完了へ 外国語表示やネット環境、観光庁まとめ

[有料会員限定]

訪日外国人客を迎えるための公共交通機関の対応が進んできた。観光庁が利用が特に多い主要路線について外国語での情報提供や交通系ICカードの利用など7項目の対応状況を調べたところ、2020年度までにおおむね整備が終わることが分かった。対応が未定の区間については事業者に早期の対応を強く働きかけていく。

昨年10月に施行された改正国際観光振興法は多数の利用が見込まれる路線について訪日客対応の実施計画の作成・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン