2019年9月17日(火)

政府、アフリカ支援に3000億円超 規制緩和条件に TICADで表明へ

2019/8/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府とアフリカ開発銀行はアフリカ諸国の支援に3千億円超を拠出する。8月下旬に横浜市で開くアフリカ開発会議(TICAD)で表明する。規制緩和を条件に融資する仕組みも導入し、市場の自由化を促す。日本は「質の高いインフラ原則」を掲げており、3千億円をテコに透明性の高いインフラ開発を支える。中国のアフリカ囲い込みにも対抗する。

日本とアフリカ開銀はEPSA(エプサ)と呼ぶ枠組みで、インフラ開発や民間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。