/

この記事は会員限定です

日本生命、AI運用を拡大 金利や株価指数先物も

[有料会員限定]

日本生命保険は人工知能(AI)を使った資産運用を拡大する。すでに400億円規模で為替を運用しているが、同じ通貨で変動や固定といった異なる金利を交換する金利スワップ取引や株価指数先物も2019年度中に対象に入れる。

日生は一般勘定で約67兆円の資産を運用する機関投資家。国内の低金利が長引くなかで、外国債券をはじめとする外貨建て資産を約19兆円にまで増やした。為替変動のリスクを抑...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン