コンビニ「加盟店と共栄」遠く 地域独占の本質見失う
編集委員 田中陽

2019/8/11 18:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野球などプロスポーツ界でよく使われる「フランチャイズ」という言葉。その意味は共倒れを防ぐための地域独占だ。ビジネスの世界ならこの言葉は独占販売権となるが、その意味を見失った業界がある。コンビニエンスストアだ。

独立した加盟店を束ねたのがフランチャイズチェーン(FC)。直営店は赤字店があっても全体で黒字ならビジネスとして成り立つが、FCは赤字店が1店でもあればその加盟店主は生活ができなくなる。そう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]