帰省ラッシュ、渋滞続く 名神高速で28キロ

2019/8/11 7:22 (2019/8/11 18:18更新)
保存
共有
印刷
その他

お盆休みの帰省ラッシュは11日も続き、高速道路はふるさとや行楽地へ向かう乗客で混雑した。

日本道路交通情報センターによると、11日午後5時半時点の下り線では、名神高速道路の大津インターチェンジ(IC)付近で28キロ、東北道の黒磯板室IC付近で23キロなど。また、上り線でも関越道の高坂サービスエリア(SA)付近で21キロの渋滞が起きている。

【関連記事】お盆休み、渋滞予測士「外れるのが理想」 西日本高速

下りの渋滞は12日にかけて続く見込み。Uターンラッシュは14日に始まり、15日がピークとなる見通しだ。

15日ごろには大型で強い台風10号が西日本に接近し、上陸する恐れがある。西日本高速道路(NEXCO西日本)は「大雨や強風などにより、高速道路が通行止めになる可能性がある」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]