出遅れ夏商戦、白熱 エアコン快調・避暑地に長期滞在

2019/8/10 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小売りや外食業界で遅い夏商戦が熱を帯びている。7月中旬まで関東地方を中心に低温と長雨が続く「梅雨寒」で不調だったが、気温の上昇に伴いエアコンなどの定番品が売れ出した。前半の出遅れを取り戻す勢いだ。温かい料理や長期滞在ツアーなどの商品も人気という。

【関連記事】猛暑で野菜や豚肉高値 ホウレンソウ、7月末の2倍に

猛暑の影響が顕著なのが、例年8月は需要が落ち着くエアコンや扇風機だ。ケーズホールディング…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]