「大人ベンチャー」脚光 ファンド出資が3割増

2019/8/10 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

未上場の中堅・中小企業が投資ファンドからの出資受け入れに動いている。創業から約10年を超えた未上場企業を巡るファンドの買収・出資件数は2019年1~6月で前年同期比35%増だった。若いスタートアップ企業への投資に一服感が出るなか、業績の安定した企業にリスクマネーが集まる。社歴が長い「大人ベンチャー」ともいえる中堅・中小企業は、ファンドの出資を受け入れ新規株式公開(IPO)などを目指す。

動画投稿…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]