神宮外苑花火大会で花火暴発、男性1人が軽いやけど

2019/8/10 21:43
保存
共有
印刷
その他

10日午後8時ごろ、東京都新宿区の明治神宮外苑で開かれた神宮外苑花火大会で、打ち上げた花火が上空で破裂せず、観客の近くに落下して暴発する事故があった。警視庁四谷署によると、会場周辺にいた観客とみられる男性1人が軽いやけどを負ったが、搬送はされていないという。

神宮外苑花火大会で、花火が地上付近で爆発したとみられる現場付近(10日、東京都新宿区)

同署が詳しい状況を調べている。同大会のホームページによると、大会は午後7時半の開始で、約1万発の花火を打ち上げた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]