日本郵政に報告命令、不適切販売問題で 金融庁・総務省

2019/8/9 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

かんぽ生命保険の不適切販売問題を受け、総務省と金融庁は親会社の日本郵政に報告徴求命令を出した。郵政グループのガバナンス(統治)体制について報告させる。郵政によるかんぽ生命と日本郵便の監督やグループ会社間の情報伝達が不十分だったとみており、実態を解明する。

8日に命令した。郵政グループが9月末にまとめるとしている不適切販売の契約調査の中間報告にあわせ、回答するよう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]