2019年9月18日(水)

東京ムーブメント

フォローする

1年前の「五輪期間」 気象リスク、浮き彫りに

Tokyo2020
2019/8/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪は7月24日の開会式で幕を開け、8月9日の閉会式でフィナーレを迎える。今年の「大会期間」17日間を振り返ると、猛暑や台風など、真夏の五輪が抱える気象リスクが改めて浮き彫りになった。世界から選手、観客を迎える本番に向けて、さらなる備えが求められる。

今年の7月24日~8月9日、都心では最高気温35度以上の「猛暑日」が6日あり、他の日も全て30度以上の「真夏日」だった。湿度や日射な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
東京都内の青山通り(国道246号)の遮熱性舗装(写真右)と一般的な舗装(写真:日経コンストラクション)

 道路の遮熱性舗装は2020年の東京五輪・パラリンピックでマラソン選手に快適な競技環境をもたらせるか――。道路関係以外の学識者から遮熱性舗装の効果に異議を唱える声が上がった。
 東京農業大学の樫村修生教 …続き (9/18)

マラソングランドチャンピオンシップのコースとなった日比谷通りを警戒する警察官(15日、東京都港区)

 2020年東京五輪の代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」が15日、都内で開かれた。五輪とほぼ同じコースで競われた今回のレースは、本番に向けた警備などの最終テストの位置付けだ。警 …続き (9/15)

千葉市は受動喫煙対策を動画でPRしている(8月、同中央区の市役所)


 2020年東京五輪・パラリンピックは、競技会場の敷地内が完全禁煙となる初めての夏季大会だ。これを機に受動喫煙を減らそうと、会場がある都市は規制などに本腰を入れる。「たばこのない大会」の理念をどう具体 …続き (9/11)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。