相場のワナの恐ろしさ 絶頂から一転、ピストル自殺
あの天才がなぜ転落?(第5回)

スキルアップ
コラム(ビジネス)
2019/8/24 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
一度は成功者として脚光を浴びながら、転落してしまった天才たちがいる。本連載は、その生涯と「失敗の本質」を分析する。第5回と第6回で取り上げるのは、若くして株式取引で財をなしたものの、39歳で自ら命を絶った岩本栄之助。大阪市に多額の寄付をして喝采を浴びた人徳者だが、相場で大失敗をして全財産を失い、失意のうちに世を去った。

■秋晴れの日曜日に

1916(大正5)年10月22日、その日の大阪はすがすがしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]