2019年8月20日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,672.70 +109.54
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,660 +80

[PR]

記者の目

フォローする

マクドナルド、「おもてなし」で狙う再攻勢
証券部 田辺静

2019/8/13 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マクドナルドは店舗改装や期間限定バーガーなどで業績を回復させた

マクドナルドは店舗改装や期間限定バーガーなどで業績を回復させた

日本マクドナルドホールディングスの業績が好調だ。8日に発表した2019年1~6月期の連結決算は、営業利益が前年同期比10%増の146億円。既存店の売上高は44カ月連続で前年同月を上回った。もっとも既存店の伸びは鈍化傾向にあり、市場には今後の失速を懸念する向きもある。懸念を払拭すべく会社が力を入れるのは、従来のイメージを変える既存店の改革だ。

「QSC(品質・接客・清潔さ)の強化、様々なメニューやPRがうまくかみ合っている」。8日に開いた19年1~6月期の決算会見でマクドナルドの下平篤雄副社長は胸を張った。税負担などにより最終益は減ったが、売上高は前年同期比3%増の1365億円。19年12月通期では営業利益は前期比10%増の276億円と、最高益だった11年12月期(281億円)に迫る見通しだ。

業績好調の理由は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。