2019年9月15日(日)

4~6月の英GDP0.2%減、6年半ぶりマイナス成長

英EU離脱
2019/8/9 18:33
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=篠崎健太】英政府統計局が9日発表した4~6月期の英実質国内総生産(GDP)速報値は前期比0.2%減となった。四半期でのマイナス成長は2012年10~12月期以来6年半ぶり。欧州連合(EU)離脱に備え企業の在庫投資が膨らんだ3月までの反動や、4月以降の自動車生産の休止が響いた。世界景気の減速で外需も鈍かった。

英国では4月以降に自動車生産が大きく落ち込んだ(独BMWの工場)=ロイター

企業投資が0.5%減と、1~3月期(0.4%増)から大きく悪化した。GDPの6割強を占める個人消費は賃上げを追い風に0.5%増と堅調だったが、補い切れなかった。

産業界は当初の離脱期限だった3月末に向けて物流の混乱に備えて在庫を積み上げたが、4月以降は一巡した。危機対策として自動車大手が4月に工場の休止日を設けたのも生産を下押しした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。