10/22 8:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,548.90 +56.22
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,570 +110

[PR]

業績ニュース

東レの4~6月期 純利益1%減 海外で繊維不振

企業決算
2019/8/9 20:30
保存
共有
印刷
その他

東レが9日に発表した2019年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期に比べて1%減の226億円だった。主力の繊維事業は中国経済の減速で衣料向け、自動車向けなどが不振だった。米航空機大手ボーイングの中型機「787」の機体に使う炭素繊維が伸びたが、補えなかった。

売上高は1%減の5441億円だった。繊維事業は衣料用途の海外向けのほか、利益率の高い自動車エアバッグ向けも振るわず6%減収だった。

機能化成品事業も6%減収だった。増産したリチウムイオン電池向けのセパレーター(絶縁材)などが伸びたものの、自動車や家電向け樹脂が低調だった。

一方、炭素繊維事業の売上高は34%増の615億円、営業利益は90%増の59億円と好調だった。航空機向けは、ボーイングが「787」の生産ペースを月産12機から14機に引き上げたため、胴体や主翼などに使う構造部品の出荷が伸びた。圧縮天然ガスタンクや風力発電など一般産業向けは値上げが浸透した。

炭素繊維の好調で全体の営業利益は2%増の345億円と、市場予想(QUICKコンセンサス)の329億円を上回った。取引時間中の決算発表を受けて株価は一時前日比48円(7%)高の751円まで上げた。

20年3月期の連結業績見通しは据え置いた。売上高は前期比6%増の2兆5300億円、純利益は17%増の930億円を見込む。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム