トヨタ子会社、中国でHV向け電池工場 優遇政策も追い風

2019/8/9 17:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車傘下のプライムアースEVエナジー(静岡県湖西市、PEVE)は中国で2021年にハイブリッド車(HV)向けの電池の新工場を建設する。生産能力は年約10万台分とみられる。中国政府がこのほど公表した自動車規制の修正案で、優遇策の対象を電気自動車(EV)からHVなどにも広げる動きがあることから、需要の増大に備える。

PEVEは中国で、HV向けの電池工場を新設する。同社は中国・江蘇省で現地の電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]