/

この記事は会員限定です

カナダの先住民 劇作家 平田オリザ

[有料会員限定]

かつて客員教授として滞在したことのあるカナダ・ビクトリア大学を13年ぶりに訪れた。カナダ日本語教育振興会の招きで2日間の学会の中、基調講演とワークショップを行った。

ビクトリアはバンクーバーの対岸、大学と観光の町である。新渡戸稲造が客死した町としても知られ、その縁で盛岡市とは姉妹都市になっている。

帰国の途上で講演を行ったバンクーバーも含め、カナダ滞在の4日間とも、爽やかな晴天に恵まれ、酷暑の東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン