/

この記事は会員限定です

水都の復活、五輪で再注目 隅田川(東京)

[有料会員限定]

「水の都」として栄えた江戸で、隅田川は水運の大動脈だった。物流の主役は車や鉄道に変わったが、近年、水運が脚光を浴びている。

林立する高層マンションの間をぬうように、水上バスが進んでいく。7月24日~8月2日にあった隅田川を通勤に使うという社会実験だ。東京都中央区の晴海から日本橋まで約40分の船旅を終えた男性(42)は「船上の風が心地よく、オフの気分に浸れた」と話し、会社に向かった。

江戸時代、大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン