2019年9月18日(水)

関空使用料やリムジンバス 10月に値上げ、消費増税を転嫁

2019/8/9 16:48
保存
共有
印刷
その他

関西エアポートは9日、消費増税に伴い、利用客から徴収する「旅客サービス施設使用料」と「旅客保安サービス料」を10月1日に引き上げると発表した。第1ターミナル(出発時)の国際線は2つを合わせて大人1人3040円から3100円に引き上げる。格安航空会社(LCC)専用の第2ターミナル(出発時)では1540円から1570円に値上げする。

空港の施設使用料やサービス料は航空会社を通して航空券に上乗せし、乗客が負担する。大阪国際(伊丹)空港は2018年10月に「旅客サービス施設使用料」を導入したが、今回は据え置く。神戸空港では同料金を徴収していない。

南海電気鉄道のバス子会社、関西空港交通(大阪府泉佐野市)も10月1日、関空―関西ほか各地を結ぶ23路線で運賃を引き上げる。関空―大阪駅線は大人1人1550円が1600円に上がる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。