2019年9月21日(土)

ジャスト、19年ぶり高値、「一太郎」など好調

2019/8/9 19:00
保存
共有
印刷
その他

9日の東京株式市場でジャストシステム株が続伸。一時、前日比170円(4%)高の4435円まで上昇し、19年ぶりの高値を付けた。基本ソフト「ウィンドウズ7」のサポート終了による更新需要で文書作成ソフトの販売が伸びたことなど、2019年4~6月期の決算内容を好感した機関投資家などの買いが続いている。

終値は3%高の4405円。上昇率は2日間で2割を超えた。4~6月期の営業利益は前年同期比94%増の41億円となった。教育機関や自治体向けにパソコンの更新需要をとらえ、主力の「一太郎」や「ATOK」などの文書作成ソフトの販売が好調だった。

法人向けの売り上げは40億円と前年同期と比べ8割近く増えた。「ウィンドウズ7のサポート終了によるパソコンの更新需要は強く、今後も伸びる可能性が高い」(いちよし経済研究所の藤田要氏)との見方が出ている。

小・中学生向けのクラウド型通信教育「スマイルゼミ」や営業活動を支援するクラウドサービスなどの新規事業も成長している。20年3月期通期の業績予想は公表していないが、「新規事業を強化し、売上高の2ケタ成長を目指す」(同社)と説明する。松井証券の窪田朋一郎氏は「今後の業績拡大も期待でき、上値を試す状況が続くだろう」という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。