2019年9月23日(月)

島の悲願「にぎわい運ぶ橋」 宮城・気仙沼大島大橋
被災地新風景(1)

大震災8年
コラム(地域)
2019/8/12 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

この夏、気仙沼大島(宮城県気仙沼市)に向かう観光客が目立つ。気仙沼市内と結ぶ気仙沼大島大橋が4月7日に開通した。島出身の童話作家・水上不二はその緑の豊かさから「みどりの真珠」と詠んだ東北最大の離島。そこに架かった真っ白な橋は島民悲願の陸路開通だった。東日本大震災の津波被害を受けた商業施設も再開し観光再興がそろり始まった。

大島大橋は全長は356メートル。観光客も橋のたもとで車を止め、橋から見える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。