2019年9月19日(木)

ネット改ざん、動画や対話にも 米大統領選で悪用懸念

2019/8/9 14:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ラスベガス=大島有美子、中西豊紀】サイバー攻撃のターゲットが変わり始めた。従来の攻撃対象は金銭価値があるデータが中心だったが、いま注目されているのは世論や人心を動かす「情報操作」の技術だ。8日まで米ラスベガスで開かれたサイバーセキュリティー分野の世界最大のイベントでは、ネット動画や対話アプリのやりとりを改ざんする手法の発表が相次いだ。専門家らは米大統領選での悪用を懸念している。

「民主党のアダ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。