漫画読者の半分が電子媒体を利用、民間調べ

2019/8/9 12:20
保存
共有
印刷
その他

ゲーム情報誌「ファミ通」を発行するGzブレイン(東京・中央)は漫画を読む際の利用媒体の調査を発表した。漫画雑誌や単行本を読む際に電子媒体を利用する人が5割を超えた。年代別では20代が電子媒体を利用する人の割合が一番多かった。

5~69歳男女1470人を対象に7月15~16日に調査を実施した。スマートフォンやタブレットなどの電子媒体を利用して漫画を読むと答えた人は52.6%で、紙媒体の47.4%を上回った。男性は紙媒体が電子媒体を上回ったが、女性は電子媒体が6割を超え、男女で差が生じた。

年代別では、紙媒体の利用が多かったのが10代までと60代で6割を超えた。20代は電子媒体を利用する人が65.9%で全年代で一番電子媒体比率が高かった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]