2019年9月18日(水)

韓国、半導体専門家を科技相に 輸出厳格化対策か

2019/8/9 12:17
保存
共有
印刷
その他

7日、ソウル近郊のロボットに使われる部品などを製造する企業を視察する韓国の文在寅大統領(中央)=聯合・共同

7日、ソウル近郊のロボットに使われる部品などを製造する企業を視察する韓国の文在寅大統領(中央)=聯合・共同

【ソウル=共同】韓国の文在寅政権は9日、科学技術情報通信相への崔起栄・ソウル大電気・情報工学部教授の起用を含む、内閣改造人事を発表した。崔氏は半導体の専門家。閣僚起用には、日本政府が韓国向けの半導体材料3品目の輸出規制を強める中、政府の対策を強化する狙いもありそうだ。

大統領府の高●(日へんに文)廷報道官は崔氏について「半導体分野の世界的な権威だ」とし「韓国が半導体メモリーで世界1位になるのに大きく寄与してきた」とも説明した。

駐米大使には北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の韓国首席代表を務めた与党「共に民主党」の李秀赫議員を起用する。文大統領の外交ブレーン文正仁・統一外交安保特別補佐官の起用も検討されたが本人が固辞した。

固辞した理由は明らかになっていないが、野党からは文補佐官が昨年、休戦状態の朝鮮戦争を巡る平和協定が締結されれば「在韓米軍の駐留継続を正当化するのは困難になる」と主張していたことを念頭に「(大使に起用すれば)韓米同盟破棄の布石になる」とけん制する声が上がっていた。

また、慰安婦問題を担当する女性家族相に李貞玉・大邱カトリック大社会学科教授を起用。法相には曺国・前民情首席秘書官を起用した。検察改革に当たらせる方針。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。