/

人民元、基準値7.0136元 7営業日続けて元安方向

上海の両替所(8日)=ロイター

【香港=木原雄士】中国人民銀行(中央銀行)は9日朝、人民元取引の目安となる基準値を1ドル=7.0136元に設定した。前日に比べ0.0097元の元安・ドル高。基準値としては7営業日続けて元安となり、2008年4月以来の元安水準を更新した。7元台の基準値設定は2日連続となる。

中国本土市場の元相場は1日あたり基準値から上下2%の範囲で変動する仕組み。9日の基準値に基づく変動幅は1ドル=6.8733~7.1539元となる。9日朝方の上海外国為替市場では前日夜間取引の終値(7.0455元)に近い水準でもみ合っている。

市場では中国当局が緩やかな元安を容認しているとの見方が広がっている。中国本土以外のオフショア人民元は本土市場よりも元安水準で取引されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン