[FT]ウィーワーク、初期株主に大きな税法上の利益

FT
2019/8/9 12:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米シェアオフィス大手の「ウィーワーク」は、新規株式公開(IPO)に際して、共同創業者のアダム・ニューマン最高経営責任者(CEO)や初期投資家に税法上の利益をもたらす複雑な企業構造を採用する。

フィナンシャル・タイムズが入手した文書や事情を知る関係者によると、同社が利用するのはアンブレラ・パートナーシップ・コーポレーション(Up-C)と呼ばれる仕組みで、近年人気が高まっている。

米調査会社のディー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]