ソフトバンク株、公開価格上回る 上場後初の1500円超

2019/8/9 9:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9日の東京株式市場で、通信大手ソフトバンクの株価が、上場時の公開価格(1500円)を初めて上回った。同業他社に比べた業績の好調さや、配当利回りの高さに着目した個人投資家の買いが膨らんだ。

【関連記事】
ソフトバンク、初の公開価格超え 相次ぐ喜びの声 上値「1800円」説

ソフトバンク株は昨年12月19日に新規株式公開(IPO)し、初日に1463円の初値が付いた後、下落基調となった。IPO時の抽選に当…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]