/

この記事は会員限定です

対韓輸出、一部許可も安定輸出は見通せず

[有料会員限定]

韓国向け輸出管理の厳格化を巡り、政府が個別審査を求めていた半導体材料など3品目の一部を許可した。経済産業省は正当な手続きを経れば輸出を許可すると強調した。ただ手続きは煩雑な面があり、一部品目は中国や台湾向け輸出より厳しい。今月末には厳格化の「第2弾」も予定され、企業が安定的に輸出できるか不透明さが残る。森田化学工業(大阪市)が中国でフッ化水素の生産を年内に始めるなど、素材各社は対策を急ぐ。

「韓国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン