2019年9月16日(月)

福島・Jヴィレッジ復活、交流生み出す拠点に
被災地新風景(2)

大震災8年
コラム(地域)
2019/8/13 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

8月2日午後、青々とした芝のピッチを駆ける小学6年生たちの声が響いた。国内有数のサッカー練習施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉、広野両町)。東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故で休止し、4月20日に全面再開した。長期休業の影響でサッカー利用を基本に、新たな集客を目指す施設に生まれ変わった。

8月に開かれたのは、日本サッカー協会が主催する、各都道府県のU-12の選抜選手たちを集めた東日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。