/

この記事は会員限定です

ポケモン、東南ア 地ならし インドネシア財閥と提携

カード・アニメ 若者開拓

[有料会員限定]

人気キャラクター「ポケットモンスター」が東南アジアへ本格進出する。任天堂が出資するゲーム企画会社のポケモン(東京・港)は8日、インドネシアの大手財閥サリム・グループと提携すると発表。カードゲームやアニメ、映画などを共同で展開する。タイでは大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループと組んだ。6億人の人口を抱え、若年層が多い東南アジアでキャラクタービジネスを拡大する。

東南アジアは人口の半数が30歳以下だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1755文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン