パナソニック、休眠特許を提供 まず東南アの大学に

アジアBiz
2019/8/8 20:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】パナソニックは社内で活用されていない休眠特許を異業種や海外の研究機関に譲渡・貸し出しする。第1弾としてシンガポールのテマセク工科大学に医療関連の特許を提供した。知財関連の収入を増やすほか、独力では難しい技術革新や新事業の創出につなげる。

魚を収容する巨大なタンクや水槽が50近く所狭しと並ぶテマセク工科大の研究室。研究者のパドゥマナブハン氏は連日、シーバスやガルーパなどの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]