2019年9月22日(日)

エレコム、BtoBで「第二の創業」
ファブレスで利益率確保、周辺機器の次の柱に

2019/8/9 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マウスやスマートフォン向け保護ケースなどのデジタル周辺機器を次々と投入する「高速開発」で成長してきたエレコム。だが、パソコンやスマホそのものの普及が一巡し、今後は大きな伸びは見込めない。次の成長の柱にBtoB(企業間取引)事業を据え、周辺機器と同様、ファブレスで高い利益率確保を狙う。「第二の創業」ともいえる挑戦が始まった。

エレコムが7月に発売した工場の見守りシステム。作業員にセンサーを取り付け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。