中国「元安カード」踏み込む 米の批判に譲らず

2019/8/8 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国人民銀行(中央銀行)は8日、人民元取引の目安となる基準値を約11年ぶりに1ドル=7元台に設定した。米国が「中国は元を意図的に切り下げている」と批判を強めるなか、「元安カード」を手放さない姿勢を示した。中国は景気下支えのため緩やかな元安を容認しつつ、資本流出を招きかねない急速な元売りは阻止するという難しい対応を迫られる。

元は中国国内で基準値から上下2%の範囲しか変動が認めら…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]